ASP 携帯待ち受け       Dragon's Prophet Guild 育竜商工会(Society of commerce and industry that raises dragon)



初心者が始めて使う時の参考に、どうすれば使えるのか、何が起こるのかを書いただけです

パートナードラゴンシステムとは

パートナードラゴンを設定することにより
召還時・騎乗時にプレイヤーが支援バフを受けられる
パートナードラゴンを設定できるのはドラゴンエボリューションを行ったドラゴンのみ

ドラゴンポストから500エンシェントルーンを支払って進化させましょう


パートナードラゴンのセット


ドラゴンポストからパートナードラゴンタブを開いて
装備をしていないドラゴンをセットするだけで支援効果が得られます
パートナードラゴンは出し入れ自由ですが
「パートナーポイント」は入れたドラゴン毎なので注意しましょう

パートナーにするドラゴンのレア度が高いほど「支援能力」が高くなります
また、右側に表示されている「推奨パートナー」と同じドラゴンをパートナーにすると
「ドラゴンソウル支援」の2枠目も開放されます
「推奨パートナー」と違うドラゴンを入れると
「ドラゴンソウル支援」が1枠目しか開放されないので
出来れば「推奨パートナー」を入れたほうがいいでしょう

「ドラゴンソウル支援」の内容は「推奨パートナー」によって変わります

支援効果の増大の為に

まずは200エンシェントルーンを消費して推奨パートナーを変換しましょう
捕まえやすいドラゴンや持っているドラゴン等でレア度の高いものになればもうけもの

次に推奨パートナーをパートナーにしましょう
これでドラゴンソウル支援2枠の効果が得られます

最後にパートナー変換をすることでパートナーポイントを増やしましょう
パートナー変換は1度につき50エンシェントルーンが必要です(失敗しても)
パートナー変換に使うドラゴンは消費して消えてしまうので注意が必要です
また、ここに入れるドラゴンもレア度が高いほど変換成功率が高くなります
変換成功率はパートナーポイントが増えるに従い段階的に下がります
変換に成功すると使ったドラに関わらず一律2%パートナーポイントが増えます
パートナーポイント(最大100)が上がるとドラゴンソウル支援の数値も増えます
ただし、最大上昇値は支援能力とパートナードラゴンの能力に依存します
パートナードラゴンの能力値の内、ドラゴンソウル支援に該当する能力を上げておきましょう

エンシェントルーンはドラゴンコレクションやドラゴンリーグで手に入れられます




inserted by FC2 system